忍者ブログ
サイト売買でお金儲けをする7つの方法!を特典付きで紹介しています
[PR]
2018/08/19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/23 (Mon)

サイト売買でお金儲けをする7つの方法!


サイト売買でお金儲けをする7つの方法! 


当サイトより購入頂いた方に下記の豪華特典を差し上げます!!
サイト売買でお金儲けをする7つの方法の特典はこちら




アフィリエイト初心者や専業アフィリエイターにオススメのサイドビジネス情報!
1週間で作ったサイトが10万円で売れるサイト売買の成功ノウハウとは?

ビジネスで一番良い方法は「戦わずして勝つこと!」です。
現在、売り手市場のサイト売買でビジネスチャンスを掴んでみませんか?

大不況の影響から、年金問題、高齢化社会、終身雇用制度の崩壊等の不透明な社会において、最近では、インターネットビジネスに取り組む人が増えています。

会社の給与が上がらないけど、転職するのはリスクがある。
会社に所属しながら、土日に出来る副業を探して年収を増やしたい!

これらの思いは、働いている大半の方が心に秘めている悩みの一つだと思います。
終身雇用制度が崩壊した今、自分の力でお金を儲けることが「出来る」のと「出来ない」のとでは雲泥の差です。

その証拠に、書店に行けば、副業やサイドビジネスに関する本が数多く並んでいます。
貴方も以下のようなタイトルの本を見たことはないでしょうか?

このようなキーワードには要注意!

ヤフオクで毎月5万円稼ぐ方法!
主婦がアフィリエイトで毎月10万円の副収入!
初心者がPC1台で月収50万円の不労所得を得る方法!

更に、インターネットのHPやブログ上では、「サルでも出来る」「片手までお金儲け」「毎日、寝ていてもお金が振り込まれる」等のタイトルも多く見受けられます。

インターネットの発達により、数多くの情報が氾濫していますが、健全なサイドビジネス情報を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?

その前に、ビジネスの基本をおさらいしましょう!

あらゆるビジネスのマーケティングの本に書いてあるように・・・、

まず・・・、

1 見込み客を集める
2 集まった見込み客に販売する
3 既存客にリピート購入の機会を増やす

このように、ビジネスで儲けるための方法はジャンルが違っても上記の流れになります。
しかし、大半の人が最初の突破口である「集客」の部分でつまずきます。

理由は単純ですねっ!
集客を体感した事が無いにもかかわらず、急にビジネスを始めるからです。

オンライン、オフラインを問わず集客方法を知らない人が、ビジネスを始めて利益を出せるはずが御座いません!

しかし、通常のオフラインで集客・営業が出来る人は、インターネットの世界でも同じように集客・営業ができます。

多くの方が、簡単にインターネットビジネスで成功してやろうと夢見たいな事を思っていますが、元手のかからないアフィリエイトビジネスであってもビジネスであることには変わりません!

目から鱗のネットショップ運営術 アフィリで月収3000万円!LFM-TVストリーミング版 アフィリエイトブログ記事自動生成ツール【D1-Master】 携帯電話だけで稼げる“携帯アフィリエイト大辞典” マキャヴェリズム - 永山崇 - ~ LOVE MONEY MAKER  ~ 恋愛経験・失敗談・願望で始める恋愛ビジネス安定収入獲得の方法! アフィリエイトで必須のブログ自動投稿・管理ツール HyperBlogger スタンダードエディション

また、一人一人がオーナーなので、自らが利益を出していかないと絶対に成功致しません!
1から3のパターンを覚えると、どのビジネスをしても成功します。

特に、インターネットでの集客方法を身につけると、ローコストでビジネス展開が出来るので非常に強みになります。

しかし、その集客と言うのは難しいのが現状です。

そのため、サイドビジネスに取組んでいる多くの方は、集客方法が分からないまま辞めていくパターンが殆どです。

そして、仕方なく様々な情報教材に手を出すことになるのですが、小手先のノウハウや裏技ばかりに詳しくなって、実際にはどの作業をして良いのかわからなくなってしまったりします。

はじめまして!

新規開拓営業研究所の大和と申します。

お忙しい所、「サイト売買でお金儲けをする7つの方法!」のHPを訪問していただき、大変嬉しく思います。

どんなビジネスをするにしても、これからの時代、昔と同じ方法では通用致しません!

わたしが作成した「サイト売買でお金儲けをする7つの方法!」は、決して楽をして儲けられるという話では御座いませんが、現在、サイト売買の市場が売り手市場のため、これからわたしが話す内容を実践して頂ければ、大きなビジネスチャンスを掴む事が出来ると思います。

今までアフィリエイトビジネスや情報起業で上手くいかなかった貴方!
これからは、サイト売買でどんどん儲けて下さい!そして、今度こそ成功して下さい!

本題に入る前に、「何故、わたしがサイト売買で100万円以上の収益を上げることができたのか?」について説明します。

サイト売買とは、運営サイトの売上げやアクセス数・ページビュー、コンテンツ等の価値があるサイトを売買する事を言います。(サイトM&Aとも呼ばれますが、ここでは、サイト売買という言葉で説明します。)

今、サイト売買の業界では、「趣味で作ったサイトが30万円で落札!」といった事が日常茶半時に起こっています。

何故でしょうか?

それは、「需要があるのに供給者が少ないから…。」です。
ビジネスというのは、需要と供給(買いたい人と売りたい人)によって成り立っています。

無料レポートを使ってあなたの成功へのドアを開きましょう!

冒頭でもお伝えしましたが、サイト売買の市場は、買いたい人が多く、売りたい人が少ないので、現在、サイト売買の市場は稼ぎ時です。

その証拠として、貴方が売りたいサイトを某サイト仲介会社に登録すると「貴方のサイトを売ってくれ~!」という問合せが数多くきます。

勿論、サイトのジャンルによって、問合せの数は違いますが、あるジャンルのサイトの場合、即決で売れたりします。(この辺りは、「サイト売買でお金儲けをする7つの方法!」のノウハウの中で詳しく説明しています。)

インターネットの世界だけではなく、ビジネスで儲けるために大事なことは、ライバルの少ないニッチな分野を狙う戦略が功を奏する事はおわかりだと思います。

今、流行のアフィリエイトビジネスの場合、月収5万円~10万円位の収入であれば、今からがんばっても達成可能な域にあるでしょう!

しかし、今、アフィリエイト業界は成長後期、若しくは成熟期にあると言われています。

そこで、オススメしたいのが「サイト売買」です。

ここで、誤解をされないように申し上げておきますが、サイト売買とは、良質なサイトを作成して必要な人に譲渡・販売する事を言いますので、「サイト売買=サイト転売」では御座いません!

話がそれましたが、サイト売買で儲ける方法は、簡単に説明すると以下の流れになります。


1 需要のあるサイトを作成する!

2 作成したサイトのSEO対策をする!

3 サイト売買の仲介会社に登録して必要な人に譲渡・販売する!

 

はっきり言いましょう!
需要が数多くあり、供給者の少ない「サイト売買」は儲かります。

だからと言って、適当にサイトを作成しても誰も購入してくれませんので、需要のあるサイトの特徴を理解したうえでサイトを作成しないといけません!

つまり、戦略が大事だと言う事です。
売れるサイトかどうかは、売る前に決まっているのです。

わたしが、その事に気づいたのは、3つ目のサイトを譲渡・販売したときでした。

そこで、わたしは得た資金を元手にライターさんにあるジャンルのキーワードで記事を書いてもらい、サイトを量産制作して同じ事を繰り返した結果、6ヵ月後には10万円のサイト作成費が50万円になって返ってきました。

更に、同じことを繰り返すことによって、短期間の内にサイト売買だけで100万円以上の収益を生み出したのです。(2009年12月31日時点での総利益は300万円近くになっています。)

現在も交渉中のサイトが幾つかありますので、時間の流れと共に収益は比例して伸びていくと思われます。

インターネットの世界では、1ヶ月で数百万円~数千万円の大金を稼ぐウルトラアフィリエイターの方や情報起業家の方が数多くいますので、大成功とは言えませんが、ある方式にしたがって、ある作業を繰り返せば、サイト売買で儲けることが出来ると言う事を実感しました。

名前のとおり、「サイト売買だけで100万円以上の収益を生み出した!」という現在進行形のノウハウになりますので、無料でお伝えする事は出来ませんが、アフィリエイトで上手く行っていない人や新しいサイドビジネスを探している方にはオススメです。

勿論、「このようにしたからサイト売買で儲かった!」という能書きや精神論とは無縁の方法論だけを纏めた内容です。

それでは、どんな内容なのか見てみましょう!
目次だけでもノウハウになっていますので、じっくりご覧下さい!

 
 

PR
■  ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]